院内風景のご紹介

※写真をクリックすると拡大します。

診療設備

最新の設備にて適切な診断と治療を行います。

スペキュラーマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ
(角膜内皮細胞撮影装置)
角膜の内側の細胞の数を測定します。この細胞は再生能力がなく、白内障手術前の検査としては必須となります。

オートケラトレフラクトメーター

オートケラト
レフラクトメーター
近視遠視などの度数と角膜のカーブを測定します。

ノンコンタクトトノメーター

ノンコンタクトトノメーター
目の硬さ(眼圧)を測定します。非接触で空気を当てて角膜の形状の変化から眼圧を測ります。

レンズメーター

レンズメーター
眼鏡やコンタクトレンズの度数を測定します。

ハンフリー視野計

ハンフリー視野計
見える範囲(視野)を測定する機器です。緑内障の早期診断、および診断後の経過を継続的にみるために重要な検査となります。

OCT(光干渉断層計)

OCT(光干渉断層計)
網膜の断面の観察ができます。同時に眼底写真を撮影することが可能です。黄斑疾患や緑内障の診断を正確にすることができます。

IOLマスター

IOLマスター
非接触式で目の長さ(眼軸)を測定し眼内レンズの度数計算を行います。精度が高く、希望される屈折度数に高い確率で合わせることが可能です。

超音波検査(Aモード)

超音波検査(Aモード)
超音波Aモードで目の長さ(眼軸)を測定する装置です。

マルチカラーレーザー装置

マルチカラーレーザー装置
糖尿病網膜症、網膜裂孔や初期の網膜剥離のレーザー治療に使用します。

YAGレーザー装置

YAGレーザー装置
白内障手術後に発生することのある後発白内障を治療するためのレーザー装置です。

ゴールドマン視野計

ゴールドマン視野計
見える範囲(視野)を測定する機器です。広い範囲の視野検査を行うことができます。

超音波白内障手術装置<br />(インフィニティ ビジョンシステム)

超音波白内障手術装置
(インフィニティ ビジョンシステム)
白内障手術時に使用します。横振動超音波発振機能を備えた白内障手術装置です。
横振動超音波発振方式は従来の縦振動超音波発振方式に破砕効率が優れることにより
手術時間が短縮でき患者さんの負担を軽減します。
富井眼科診療所 長岡分院 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目21-13 ルピナス・ヴィータ1F

診療時間

診療時間

  • ※火曜・金曜午後は手術のみです。
  • ※第2・4週日曜は午前のみ診療します。
  • ※第1・3・5日曜日・祝祭日、木曜日は休み。
  • ※初めてコンタクトレンズの処方を希望される方は、診察受付終了の1時間30分前までに来院してください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

※火曜・金曜午後は手術のみです。

※第2・4週日曜は午前のみ診療します。

※第1・3・5日曜日・祝祭日、木曜日は休み。

※初めてコンタクトレンズの処方を希望される方は、診察受付終了の1時間30分前までに来院してください。

日曜診療日のご案内

富井眼科診療所 長岡分院

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目21-13 ルピナス・ヴィータ1F

  • 阪急電車 西山天王山駅東側
    スロープ・歩道橋で直結 (徒歩1分)
このページの先頭へ